時々お知らせ

2014年下半期

2015年04月09日

 

★画像が観れない!とご連絡ありましたので訂正しました。

昨年下半期のアート以外の収益を
震災などの動物保護団体と予定していましたが
変更して仙台の震災祈念イベントの協力に充てました。

参加理由は 今迄は信頼した団体に寄付 という形できたけれど
直接自分で動くことも まだ健康だし出来るかな
というだけのことなんですが
それ以前に一般的な奉仕やボランティアに対する捉え方
というか意識を今回改めて知る機会となり
それは深く大きい学びとなりました。

今回参加した 希望のひかり というイベントは
ユニット企画で4月に一緒に個展も予定している
仙台在住フラワースタイリストの栗林ゆかさんが昨年から参加されていて話を聞いていたのと
ボランティアやこうしたイベントでは基本的に多少の謝礼なり
なんらかの利益追求の意図が見え隠れして←私はこれが一番嫌です。
賛成の声の半面同じだけ いやそれ以上に反対意見があったりしますが
ここのイベントではその欲得主義的部分がとても少ないことから
実際のお手伝いをしてみようかという流れで決めました。

実際は水面下でゆかさんが根回しをして下さっており
主催側からのチラシやポスター
Twitterで私の告知紹介もされていて(しかも無償で!!)
ありがたいことにワークショップをさせていただけることに決まっていて
激しいサプライズの中、大至急準備を整え出発したのでした。

仙台は前日午後より雪
朝は晴れ間も…

風が猛烈!

突風が物凄くて 協力出展者のあれこれが飛ばされ
皆さん壊れたりなんだり
しかも宮城県民も限界な寒さで
わたしのパステルの箱も紙もろとも一度飛び去りました笑

即座に駆けつけてわたしより早く拾ってくださるなど
やはり参加されてる皆様の動きが心底素晴らしい

※ 晴れ間があった午前中だけ ワークショップで描いていただく予定だったお月様を目印に展示してました

もー兎に角風が猛烈なのと極寒で地元の人ですら真っ青
ということでパステルのワークショップ
粉雪降りだした時点で中止とさせてもらいました。
(お昼食べたらもう天候的に無理だったの)

何しに行ったんだ わたし笑

結果お借りしたボードにマスキングテープで留めても絵は風で剥がれよれよれ
こりゃ荒天時の今後の課題ですね(´Д` )

 

飛んだり倒れたりなので兎に角一瞬で写真に納めて即時撤収
目にした方の心が温まりますようにと願って 手 のみで描いたお月様です。

即時撤収だから観た人いるんだろうか状態ですが
フラワースタイリストの栗林ゆかさんのお花と共に。

こっちも撮影して即時撤収…
FMくしろ経由で集まった震災祈念メッセージです。
私の下絵に由佳さんがメッセージを転載していきました。
ご協力下さった皆様ありがとうございました^ ^

FMくしろ パーソナリティーの大津桃子さんの
ラジオを聴いていた方から昨日の朝方伺ったところ
イベント数日前に私をこれ以上ない程素晴らしくご紹介くださっていて(;_;)

ご紹介通りの人に近づく努力を怠りなく精進します。
本当にありがとうございました!


さて、撤収して荷物をまとめたら…

…目に沢山雪が入りました

寒かったからと美味しい有名おでんやに連れて行っていただき
翌日は体を労りましょうと温泉へ

ただの旅行じゃないかこれ!
何しに来たんだろ

そう思っていたら
描いた絵が作者紹介付きで
国連の国際防災会議会場で展示してもらえる事に。


聞いて魂が口から出てしまいましたが
少し戻して今ようやく生きながらえてます


余談ですが点火直前慌てて描いたオブジェのメッセージが
ここで ぽつんと出てきて、ゆかさんと爆笑

わたしの気持ちを汲み取って頂けて感謝します。


いやーーーこの数日シンクロする色々で
この震災を祈念する日を境に
改めて《生きる》ということを見つめ直せました。
逆に私が元気もらってしまった。

感謝することや人は山ほどですが
こうして参加したりどこか行く度に
ひとつも異議を唱えず快く送り出してくれたり
挙句、支援してくれている家族や兄弟に
帰宅したらまずは感謝しようと思います。

全てにありがとう。

ホーム | お買い物カゴ 特定商取引法表示 | ご利用案内